ポエム, いまさら聞けない,

英語タイトルでの大文字の使い方

Tatsu Tatsu Follow Aug 18, 2020 · 1 mins read
英語タイトルでの大文字の使い方
Share this

最近立ち上げたブログを自分のiPhone XSでチェックしたところ、ブログ名の”Tatsu’s Random Programming”が長すぎて見切れちゃってることに気がつきました。CSSでサイズを小さくしてみたり、改行を入れてたりしてみましたが、どれもしっくりこない。

仕方がないのでブログ名を”Programming at Random”に変更することに。その程度で変える?とか言われちゃいそうですが、その程度の思いつきだったんですねぇ。(笑)

気になったのは、本場のイングリッシュでは果たして”Programming at Random”なのか”Programming At Random”なのかということ。いろいろググって調べていてCapitalize My Titleという便利なサイトを見つけました。

今回はブログ名なのでタイトルでチェックすることに。Title Caseが選択されている状態で入力し、全てのタブで確認したところ、”Programming at Random”で問題ないことがわかりました。

いくつかタブに分かれているのは、

といった有名なスタイルがあり、それぞれのルールで確認できるようになっているためです。

とはいえ、タイトルに関していえば、細かい差分を除くと、ざっくり以下のようなルールになっているようです。

以下はCapitalizeする。(大文字ではじめる)

  • 最初と最後の単語
  • 名詞と代名詞
  • 形容詞と副詞

以下はCapitalizeしない。(大文字ではじめない)

  • 短い前置詞(in, at, of, forなど)
  • 冠詞(the, a, an)
  • 短い接続詞(and, but, or, for, norなど)

よくよくみると、覚えるほどのルールでもなさそうでしたね。^^

忘れてしまったり、それぞれのスタイルでちゃんと確認したいときは、先にご紹介したサイトを使うのが手っ取り早そうです。